Ruruko教日文-甚麼時候用「~ている」、甚麼時候用「~てある」呢?

哈囉~~大家,好久不見XDD
讓大家久等了
大変お待たせしました^^;

今天要跟各位介紹初學者容易混淆的文法
那就是表示「狀態」的文法
~ている」 V.S. 「~てある
(請各位注意喔,這裡的「~ている」不是指現在進行的意思喔~)

今天我會嘗試完全用日文講解的方式來介紹
希望大家可以加油看看喔~
如果想知道中文意思的人可以留言讓我知道喔

じゃ始めます~
皆様ようこそ「摂理が教える、あなたの知らない日本-日本語編」!!!

今日はみなさんに「~ている」と「~てある」の違いについて紹介します。(ワクワク^^)
まずここでいう「~ている」というのは、

私、今ご飯を食べている

とは違うんです。区別してくださいね。

状態」を表す文法になります。
例をあげてみます。

壁に絵が掛かっています。

壁に絵があります。絵が掛かっています。

【注目】
掛かっています」の「掛かって」の原形は「掛かる」に当たります。
皆さん知っているように、動詞には自動詞他動詞があります。
ここの「掛かる」は自動詞に該当します。
もう一つ例文を見てみましょう。

壁に絵が掛けてあります。

え!上の文章と一緒じゃん??
確かに見る人の目の前の状態は一緒です。
しかし使う動詞言いたいことも少し違います。

①の例文は「掛かって」(原形:掛かる/自動詞)
②の例文は「掛けて」(原形:掛ける/他動詞)

これは動詞の違いです。

じゃ、言いたいことに何が違うんですか?

それは「自動詞」か、「他動詞」によって、変わってきます。
他動詞」というのは人の手などの外力を加えられることで使う表現です。

☆ご飯を食べます。

ご飯を口に入れて、歯で噛んで食べますよね?←外力を加えられています
これはわかりやすい他動詞です。
「他動詞」についてよくわかったと思います。

目の前の状態が一緒なら、なぜ①と②のような違う表現があるのか?について説明します。
まず②の例文に注目したいと思います。
①の例文で「掛かる」という「自動詞」を使うというのに対して、
②の例文では「掛ける」という「他動詞」を使いました。

上の方で説明した通り、「他動詞」を使った②の例文は「人の手などの外力が加えられている」ということを強調したかったんです。
それだからわざわざ「他動詞」を使ったんです。

①の例文はただ目に入った状態をそのまま表現するときに使います。
②の例文は、「誰かが掛けてくれたのよ!」、「誰かが掛けてくれたのかな?ありがたいな~」という気持ち、思いがこの文章に含まれるのです。

ちょっとわかりましたか??

例を挙げてみましょう。

ドリングが冷えています。
ドリングが冷やしてあります。

ふふふ〜
この二つの例文を見て、
何か伝わりますか?
ここに日本語の極意について紹介しますので、
逃すべからず!!!

①はドリングが冷えている状態をそのまま表現した例文。
②は①に比べて、何が違うかというと、
「他動詞」の「冷やす」を使ったことによって、
話し手の感情表現が豊かに伝えられます。
天気暑いよね、ドリングを私が冷やしたのよ〜飲んできて!」みたいな心の声
②の例文を使う時、聞こえてくるのです。(奥深いね〜日本語は!笑)

今日の説明はよく理解して頂いたでしょうか?
初心者にはちょっと難しいかもしれないが、
一緒に頑張っていきましょう!!!

今天的內容不知道大家滿不滿意呢??
有問題請留言在下面我會儘量為大家解答喔!

我想對於不管是日文的初學者,或是有一定程度的日文學習者
都會碰到一個問題:到底這句話想說的是什麼??
句子裡的單字,文法都學過了,也都懂,
但不知道為什麼就是沒辦法理解句子當中真正想傳達的意思

其實我一開始也真的不了解
應該是說一開始也不了解自己其實不了解~(不小心繞口令了~哈)
後來透過在攝理教會學習,邊聆聽鄭明析牧師所傳達的神的話語,三十個論話語
才慢慢體會到有所謂的「弦外之音」這回事。(這成語小時候就學過了的說~)
這個發現讓我的日文突飛猛進
與各位共勉之~

這次都沒圖有點無聊,來讓可愛的リラックマ看一下吧~~
(其實這次下篇的內容預告~顆顆rurukou也是懂一點行銷的喔~哈哈

敬請期待下回的
摂理が教える、あなたの知らない日本-日本語編
攝理教 你所不知道的日本-日文篇)
各位應該有發現,因為ruruko每次気まぐれ不一定會寫同一主題
也正在開發新主題中,敬請期待
請隨時鎖定「攝理教 你所不知道的日本」喔!

ruruko


*無ruruko的授權嚴禁複製・轉載部分或全部此部落格的文章
*如果想和朋友分享請轉帖本部落格連結
(請複製:http://weloveprovidence.blogspot.com/2015/05/blog-post_16.html


FB粉絲團    www.facebook.com/weloveruruko

これにも興味あるかも?!XD

3 篇迴響

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *