Ruruko講三十個論給你聽-【日本語で】「洪水の裁き」を聞いてみよう〜(【以日文】聽聽看「洪水審判」吧~)

ハロー皆さん♡

Rurukoです〜〜^ ^

だんだん寒くなってきていますね〜

風邪引きやすい季節になったので、

おうちに帰ったら、手を洗って、うがいをして下さいね〜☆

 

哈囉~大家♡

我是Ruruk~~^ ^

天氣漸漸變涼了耶~

因為是容易感冒的季節,

回到家後記得洗手手,漱漱口呦〜☆

 

今天要來跟大家分享攝理教會當中鄭明析總會長牧師傳講的

攝理教你所不知道的三十個論】系列中的

「洪水の裁き」(洪水審判)

 

%e4%b8%89%e5%8d%81%e5%80%8b%e8%ab%96%e6%b4%aa%e6%b0%b4%e5%af%a9%e5%88%a4%e9%84%ad%e6%98%8e%e6%9e%90%e6%94%9d%e7%90%86%e6%95%99%e6%94%9d%e7%90%86%e6%b4%aa%e6%b0%b4%e3%81%ae%e8%a3%81%e3%81%8d311

 

請大家點進去聽聽看噢

sound cloud : https://soundcloud.com/syouwaruruko/zc9ukifurm5f

以下是內容的文章

本文出處:キリスト教福音宣教会公式サイト

 

 

洪水の裁き

 

創世記に書かれている、有名なノアの時代の話です。神様が地上をご覧になったとき、世の中は非常に乱れていました。それは、神様を信じる人たちが神様を信じない異邦人たちと勝手に結婚し、神様が願う愛と平和の天国的な家庭ではなく、争いと憎しみが満ちる地獄のような家庭が増えてしまっていたからです。また、善と悪が混在し、何が善で何が悪なのか、正しい判断基準を人々が失ってしまっていた時代でした。

そこで神様は、ノアに洪水による裁きを行うことを告げ、箱舟を造るように命じました。そして、箱舟が完成するまでのしばしの間、「120年」の猶予期間を与えました。ノアは箱舟を造りつつ、街へ出て行って神様の御言葉を宣べ伝えました。しかし、ノアを含めた家族8人以外は、誰一人ノアの言葉に耳を傾けませでした。

結局定められた日に確かに洪水が起こり、地上にあるすべてのものは洗い流されてしまったのです。 ペテロ第二の手紙3章9節にあるように、神様は裁きを願われません。ただ、ひとりも滅びることがなく、すべての人が神様から見たときに罪とされるような行ないや考えに気づき、その行ないを二度としないようになることを望み、私たち人類に対して長く耐え忍んでいらっしゃるのです。そのような愛の神様ではありますが、延長に延長を重ねた定められた時、その時が来たならば、裁きを行われるのです。それで、その日が訪れる前に神様の御言葉を伝える人を送り、その人を通して神様の切実な心情を訴えかけながら、誰一人滅びに至ることがないよう、切実な思いで語りかけるのです。

その神様の心情を、私たちは深く知らなければなりません。 ところで、ノアの時代の洪水は全地球単位で起こったのでしょうか、ある地域で起こったのでしょうか?ヨハネの黙示録11章1節から2節を見ると「聖所の外の庭を御言葉のはかり竿で測ってはならない」と書かれています。つまり、神様の裁きは、すでに御言葉を述べ伝えた場所で起こったということです。当時、御言葉が伝播した地域は、現在私たちが知っている地球上の全世界ではありません。聖書は時代性を考えて解釈してこそ真価を発揮し、その本来のメッセージを受け取ることができます。

さて、これらの話はすべて、現代を生きる私たちに通じるものがあります。マタイによる福音書24章37節を見ると、「人の子が現れるのも、ちょうどノアの時のようだ」と書かれています。すなわち、再臨が起こる時代も、ノアの時と同様だということです。この時代は、すでに再臨に関する御言葉が全世界に宣べ伝えられています。現代の「箱舟」とは何でしょうか?私たちは新しい時代の訪れを告げる御言葉を見出し、必ずその「箱舟」に乗らなければなりません。

 

 

Ruruko
*無ruruko的授權嚴禁複製・轉載部分或全部此部落格的文章以及圖片
*如果想和朋友分享請轉貼本部落格連結

http://easycatwalk.com/?p=259&preview=true

 

不好意思留言在下面的捧油,可以私訊Ruruko呦~
Mail:syouwaruruko@gmail.com

也可以來下面找我玩呦~~!
FB粉絲團 www.facebook.com/weloveruruko

これにも興味あるかも?!XD

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *